今年もDIYリフォーム 小道具編
2015年09月01日 (火) | 編集 |
前回の更新からかなり時間がたってしまったにもかかわらず、毎日ご訪問していただいている皆さまには感謝、感謝の一言です。

そして皆さんのブログにもお邪魔できず、本当に申し訳ありません!m(_ _;)m

子猫1匹の健康はちょっと不安定だけれど、ほかの子猫も子犬もうちの犬猫も元気です。

20150831-1.jpg ダイア

20150831-2.jpg  エスメラルダ

20150831-3.jpg
元気な時はとっても元気だが、お腹を壊したりひどい咳が出やすいルビー

子犬たちはダンボール箱から卒業、子猫たちがいた柵の中へお引越し。

20150831-4.jpg

20150831-5.jpg
(子猫たちはもう中に入れても1秒で脱走するので意味がない…(-_-))

ティエラは里親さんが決まっていたのに引き渡し前日にキャンセルされてしまった(>_<)

20150831-17.jpg ティエラ
アタイの運命って・・・?

7月初めに捕獲したうちのテラスに来ていた姉妹猫。
凶暴だと思われていたアンバーは本当はただ単にとっても怖がりだったことが判明。

20150831-6.jpg アンバー

家猫修行は順調に進んでいる。

逆に人に慣れていると思われていたサファイアは餌目的の時と夜寝るとき以外はいまだにワイルド。

20150831-7.jpg サファイア
家庭内野良猫状態だ。

実は現在書いている記事は「あ~、この記事いつ更新できるんだろ~」と思いながら下書きを書いている。

前回更新後、最初の一週間ほどは確かに勉強でヒィ~ヒィ~言っていて更新できずにいたのだが、いざ更新するぞ!としたところインターネットにアクセスできないっ!!! 固定電話もつながらないっ!!!(>_<)

うちの固定電話、ADSL、携帯すべてボーダーフォンで、最近テレビのサービスが始まったので契約したのだが、1週間たってもローターをどうするのかウンともスンとも言ってこない。

どうなっているのか問い合わせをしても、たらい回しにされるだけで何日たっても解決しないのでクレームを入れたところ、怒りをかったようで回線を切られたようだ。

5日経った今日になってとっても親身な修理のお兄さんがきてインターネットは回復したが、テレビのほうはいまだに謎。

スペインには「お客様は神様です」という言葉はあり得ない。


さてさてDIYリフォーム。リフォームと言ってももう石の壁と壁塗りが終わってしまったので今回はDIY、小道具編だ。

常々、テレビあるサロンに本棚が欲しかった。

クイズ番組で「xxx国の首都は?!」とかニュースで報道されているところはどこにあるのかテレビを見ていて知らない単語をすぐに調べられるようにアトラス(世界中の地図が出ている本)や辞書を置いておくためと、壁一面、本が詰まった図書館のような本棚にあこがれていた。

が、小さい部屋にそんな本棚ではとっても圧迫感があるし、梯子がついたおしゃれな本棚などはと~っても高い。

そこで田舎風にしたサロンに合わせ、最近流行りの果物の木箱をリサイクルして本棚を作成。

20150831-8.jpg

20150831-9.jpg

建設中にも関わらず、あぁ~、もう猫たちが…

20150831-10.jpg

「なかなか居心地のいいマンションだニャ~!」、「好評分譲中ニャのだ~」
A(-_-;)分譲してません…

ただ単に木箱を積み上げねじで止めただけではつまらないので、スペインで“鶏小屋の金網”と呼ばれるおなじみの六角形の網の扉もつけてみた。

20150831-12.jpg

20150831-13.jpg

20150831-14.jpg

20150831-15.jpg

子猫たちのハンモックの布もすぐに取り外しができるように新調(ここで意図的に粗相をする輩がいるので・・・)。

20150831-20.jpg
ビフォー
20150831-18.jpg
アフター

20150831-19.jpg

スタンドも天然木(これは超高かった(>_<)!!!)の物にしてとりあえず、あんまり気合が入っていない今年のDIYリフォームは終了。

[広告] VPS

スタンドが子猫たちの木登りの練習台となっているのは言うまでもない・・・。


スポンサーサイト
ヾ(´ε`;)ゝちょっと休憩… 今年もDIYリフォーム 壁編
2015年08月17日 (月) | 編集 |
ATV(動物看護士)の講座も第2部に入り血液や尿などの臨床検査を学ぶことになっているのだが…最初はその検査をする臨床検査所についてのお勉強。

ページをめくれど、めくれど細菌や化学薬品の取り扱い(化学は苦手です…(x_x;))、検査所での事故対策、廃棄物の処理などばかりで(もちろん知らないと大変な事故につながるので文句は言えませぬ)動物など出てこない。

少々オーバーヒート気味で頭から煙が出てきそうなので、ちょっと休憩して、ぽちぽちとやっていたDIYリフォームのお話し。
(゚ロ゚;)/おいっ!まだ第二部だぞ~っ!そんなことで大丈夫なのかっ?!

次から次へと子猫、子犬たちがやってきて、すっかり記事にする機会を失っていた。
(゚ロ゚;)/ マメに更新すればこんなことにはならないのだ~っ!

20150816-1.jpg  禅も・・・

20150816-2.jpg  マイヤも目が開きました

バスクに住み始めた年の秋、3か月の間毎日毎日雨が降り続いた。家中の壁も真っ白けで寒々して気が滅入る。別に好みの色ではないのだが、この寒々とした感じから脱却したく、とにかく何とかしなくてはとスペイン南部のアンダルシア地方のイメージのオレンジを選んだ。

20150816-3.jpg

この数年いろいろ雑誌を見たり、春先のアストゥリアス地方への旅行などで、石の壁や太い木材の柱や梁などのあるEstilo Rústico(エスティロ・ルスティコ)と呼ばれるヨーロッパ風のカントリースタイルが私たちの好みなのだということがわかり、太い柱や梁は無理だけれど、せめて壁はそれらしくしてみようと早速作業に入った。

(Estilo Rústico(エスティロ・ルスティコ)ってどんなだろう?と興味のある方は右のリンクにまさに“Estilo Rústico”というブログがありますのでご覧ください。ほとんど写真だけなので見ているだけで楽しいですよ)

オレンジ色は強い色なので、まずは壁の下地塗りから。

20150816-4.jpg
(>_<)旦那だけが働いているように見えますが、壁を塗ったのはほとんど私です~!

今回の壁の色はちょっと茶色っぽいベージュ。

20150816-4-1.jpg

一体何色って呼ぶんだろうと見てみると、Topo(トポ)。トポってモグラ…? 日本ではねずみ色があるけれど、スペインはモグラ色というのがあるのね~(^_^;) 

20150816-5.jpg

20150816-6.jpg
作業中はベランダに追い出される猫たち

20150816-7.jpg
「あたしゃ、もう15歳だというのに追い出されたよ・・・全くひどい飼い主だねぇ・・・」(バスク在住、Rさん)

私が壁塗りをする間、旦那は天然石のタイルを柱に貼っていく。結構重いし、電動のこぎりで切ると時々割れてしまうし、しゃがんだり、背伸びをしたりの作業で大変だったようだ。柱だけなのに2日かかってしまった。

20150816-10.jpg

20150816-8.jpg
姫「リフォームってなかなか体にフィットしていていいもんだニャ」
20150816-9.jpg

旦那のお父さんが木の枝で作ってくれたハンガーを利用してアイビーをぶら下げて壁は完成。

20150816-11.jpg

DSCN4913_convert_20150817054116.jpg
壁の色、石の柱とアイビーのコントラスト、なかなか気に入っている一角

20150816-14.jpg

実はここまでは4月に終わっていたのだが、“小道具”収集や作成で結局夏までかかってしまった。

20150816-12.jpg
姫「葉っぱはもっと手の届くところにしてくれニャいと困るニャ・・・」

今日はちょっと短いのだが小道具編はまた次回に…
\(^_^)/\(*T▽T*)/(^o^)ワーイ!ワーイ!😺ニャーイ!今日は長ったらしい文から解放だ~い!(いつも長ったらしい文ですみませんm(-_-)m)

夏休み企画おまけ:DIYリフォーム@テラス
2014年08月26日 (火) | 編集 |
皆さま、夏休みを満喫or休養されましたでしょうか?

日本はまだまだ暑いと思うのでリフレッシュというより休み明け&残暑でドヨ~ンとした気分に
なってしまうのかもしれませんが、次の休暇を夢見て乗り切るのだぁぁぁ~!!!
p(*^-^*)qファイトォォォ~!!!
(台風による災害、いたたまれない事件などスペインでも報道されました。今年は世界中
見ていて涙が出るニュースが本当に多くて辛いです。被災された方へのお見舞いと
亡くなった方々には心からご冥福を申し上げます。
「殺処分0を目指す全国保健所一覧」さんで被災された方々のペットについての相談、被災し
迷子になっている犬(かなり弱っているそうです・・・)、殺処分直前だった犬が救助犬となり
活躍しているという記事が出ていますのでどうぞご覧ください)
(追記:衰弱した迷子の犬、飼い主さんが見つかったそうです!よかったです!(T▽T) )

さて大好評いただいた、バスルームのリフォーム(御礼申し上げます!!!旦那も喜んでおりまするぅぅぅ~!!!)、見た目は私たちも大満足の出来だったのだが、実はバスルームとしては致命的な大欠陥があった。

20140826-1.jpg
「どこがいけニャいニョかな?」姫局員による監査が入る。

20140826-2.jpg
「お湯がないから完璧だにゃ~」(※うちの猫はみんなお風呂に入ると大パニック)
そう!そのお湯が問題なのだよ… (-_-;)

何を隠そう、熱いお湯がでないのだ!

最高温度、おそらく38℃くらいしかないと思う。しかもシャンプー中などで一度蛇口を閉めると
次に開いたときにはもうお湯は冷え切っているので暖まるまで蛇口を開いたまま待たなくては
ならないため、水の無駄でもある。

旦那は一度日本へ行った時、私には快適な温度のお風呂など「こんなに熱くてはやけどをする」
というくらいぬるいお湯が好きなので、わたしが「ぬるいから何とかならないか」と言っても
相手にしてもらえなかった。

我が家は暖房もお風呂もキッチンにあるひとつの給湯器でまかなっているので、キッチンから
遠い(…といってもたいした距離ではないが)バスルームにお湯がたどり着くまでに冷めてしまう
のも仕方がないと思っていた。見た目はよくなったがなんとも残念なバスルームだった。

が!2週間ほど前その頼りない給湯器まで故障してしまった (T_T)

先月、毎年恒例のメンテナンスに来たばかりなのに…
(それとも買い換えさせるために破壊しに来たのか?)

今年は冷夏でそれほど汗をかかないが、それでもシャワーは必要だ。
最高気温が25℃にも達しない日々に水風呂はつらい。

再びメンテナンスのお兄さんを呼んだが、もう買い換えるしかないと言う。

見積書を見ると…2,650€!!!ショ~=( ̄□ ̄;)⇒~ック

日本円に換算してみて再び、ショ~=( ̄□ ̄;)⇒~ック! ショ~=( ̄□ ̄;)⇒~ック!
大体36万円強。

不意の出費にしては痛い!痛すぎる!
しかし嫌だと言ってもお湯なしに生活は出来ない。泣く泣く買い換えましたよ…。

ただ、給湯器の交換が終わり、いよいよシャワーを浴びると…
あきらめていた熱いお湯が出るのだ!(*T▽T*) 身も心も溶けてしまいそうな熱いお湯だ!
温度も常に安定している!!!
出費は痛いが、給湯器の故障により思いがけず完璧なバスルームが完成してしまった。

さて長~い、前置きは終わり足早に本題のテラスのリフォーム。
これは5年前の夏休みに決行したもので、計画や準備、作業を暗中模索でやったのでバスルームの
リフォームよりは手間取ったが、アイデアと道具、材料があればできるので、テラスやベランダを
何とかしなくては…と思っている方には来年の夏休みに計画するのもいいのではと思います。

20140826-3.jpg
作業に入る前のテラスの写真を撮るのをすっかり忘れてしまったが、壁はコンクリートのまま、
床は右上側のような素っ気ない、グレーのなんとも気分の暗くなるテラスだった
20140826-4.jpg 20140826-5.jpg 父ちゃん頑張れ(シモンの気合のない応援)

20140826-6.jpg 作業はまだまだ続く・・・

20140826-7.jpg ベランダに避難していた植木も帰ってきた

20140826-8.jpg ここはどこ?ボクは誰?

20140826-9.jpg こんな感じになりました

20140826-11.jpg
大変な作業の後にはおいしいものも待っている
20140826-10.jpg
リラックスタイムも楽しめる

こんな父の背中を見て育った猫たち(?)。彼らの創作意欲にも火がついたのか、お気に入りの
キャットハウスのリフォームを試みたようなのだが…

20140826-12.jpg

20140826-13.jpg

見事に失敗…llllll(-_-;)llllll(どうやら窓を大きくしたかったようだ…)

20140826-14.jpg

結局リフォームならぬリハウスとなってしまった。

夏休み企画第二弾:DIYリフォーム@バスルーム
2014年08月03日 (日) | 編集 |
今日は犬も猫も出ませんm(_ _)m スミマセヌ・・・

先日、テレビでザッピングをしていると20年続いているご長寿DIY番組Bricomanía
(ブリコマニア)が目に留まった。

なにやら木製の大きな蓋つきの箱を作っている。「おもちゃ箱かなぁ~?でも大きすぎるし
棺おけみたいだよね~」と爆笑していると、「今日の“多目的棺”のおさらいです」とナレーターの
お姉さんが落ち着いた口調で作り方の説明を始め、使い方の説明ではご丁寧にも4人の男性が
棺を担ぎその後を女性たちが泣きながら歩くビデオ(リンクしましたがスペイン国外から見られるか
わかりません。すみません)まで流れるではないか!!!

20140802-20.jpg

(゚ロ゚屮)屮 ヒィィィィィ~!!!!

温室、犬小屋、隠し金庫、ウッドデッキ、電気の配線、水道配管、修理方法などいろいろ便利なものを
作ったりしてきたが、これはちょっとブラックすぎる…llllll(-_-;)llllll

…と今回はちょっとびっくりしたが、今までBricomanía と姉妹番組でインテリアコーディネート系の
Decogarden(デコガルデン)で“学んだ”ことを利用して、我が家で一番つまらない場所だった
バスルームのDIYリフォームにトライすることにした。

このバスルーム、真っ白なのに窓がないせいか何だか暗いし、何にも特徴がなくてお風呂好きの
私でさえあんまり長居したくない場所だった。

20140802-1.jpg  20140802-2.jpg
カメラのモードでかなり変わるが、鏡つきの戸がしまっているものとひらいているもの。プラスチック製なので安っぽさがいまいち

話は少しそれるが、私たちの夢は旦那が定年退職したら(そもそも定年まで失業しないか心配だが)
バスクを引き払いどこかの村で石と木でできた(Estilo Rústico Moderno(エスティロ・ルスティコ
・モデルノ:モダン田舎風スタイルと呼ぶらしい)の一軒家に住むことで、日ごろからそのような家の
インテリアやリフォームの雑誌などをよく見ていた。

バスルームもどこをどのように変身させれば快適な空間になるのかず~っと考えていたのだが、
ふっと「マンションでもバスルームくらいならできるかも」とBricomaniaやホームセンターの
ウェブサイトでやり方や道具、材料(値段は大事です…)などを調べ、早速取り掛かることにした。

まずはバスタブから水が外に飛び散らないように設置してある戸とその枠を外すことから始まった
のだが、これと、洗面台の家具を外す(ほとんど破壊活動…)のが一番大変だった。

20140802-4.jpg20140802-5.jpg
20140802-6.jpg20140802-3.jpg
旦那頑張れ!

次はBricomaníaで学んだ、バスタブ横の壁のタイル貼り。学んだと言っても「あ~、こういうタイル
があるんだ~」くらいなのだが…。

タイルを買いにホームセンターへ向かうと、お店の壁の見本には15.5ユーロと書いてある。
(-_-;)う”ぅぅ~、最低21枚必要なのでこれは痛い出費だ…と店員さんの書いた伝票を見ると
私の計算よりも妙に安い。

聞きたくないけど、間違いではないか尋ねると「一箱7枚入りで15.5ユーロですからぁ~」。
思わず店員さんに握手を求めたいくらいうれしかったですねぇ~。結局4箱購入なので28枚だが、
壁のサイズに合わせてタイルを切らなくてはならず、何枚か失敗してわれてしまったし、
それでも思っていたよりも安かったので大満足だ。

20140802-7.jpg20140802-8.jpg
20140802-9.jpg20140802-10.jpg
旦那、引き続き頑張れ!!

旦那によるタイル貼りのあとは私の出番だ。
写真ではよくわからないと思うが、他の壁をベージュのペンキで塗り、床板貼りをしたのだが、
没頭していたため途中の工程の写真を撮るのをすっかり忘れてしまった。

そして我ながら、「なかなかオリジナルなアイデアだ」と内心自慢しているのが
( (x_x) ☆\( ̄ ̄*)バシッ、ココニカイテチャ、ナイシンジャナイダロオオオー!)
アンティークの足踏みミシンの机を利用した洗面台(*'ー'*)

20140802-11.jpg

最初はコンソールテーブルというのだろうか、廊下や玄関に置くような奥行きの浅いテーブルを
使おうと思っていたのだが、インターネットでいろいろ探してもなかなか高い。

水道管を通すための穴を開けたりしなくてはならないのだが、「こんな高い新品に穴を開けるの
はちょっともったいないな~」と思いアンティークのオークションサイトを探すと、昔の学校の机とか、
年代もののソーセージを作るため豚さんを解体した台(ちょっとグロいけれどちょうどよさそうな
いい雰囲気のテーブル)など、いろいろ面白いものが出てくる。

が、何十年、百年近く昔に修理したりして使っていたものに穴を開けてしまうのはこれまた気の毒だ。
「(ーヘー;)う~ん、悩ましい…」とアンティークのリストを見ていると、このミシン台が現れた。
しかも上の台(板)無し。「こ!、これだ~!!!」。

20140802-17.jpg 20140802-14.jpg
足踏み板には小人のマークが

出品者のプロフィールをみると大工さん一家らしい。早速出品者JCさんに連絡をとり、上の台を
作ってもらうことができるか聞くと、25ユーロでできると言うので、その他に出品していた
“トカゲつき鏡”と洗濯物入れとともに注文した。

20140802-18.jpg 20140802-19.jpg

レトロ調の蛇口と洗面器(新品)ともともと画廊で使っていたという絵画用のランプを別の出品者から買い
洗面台の材料が集まった。

20140802-12.jpg

設置にはちょっと苦労したけれど、DecogardenのFacebookに投稿するとDecogardenスタッフや
たくさんの方に「いいね」やコメントをもらえたので苦労も吹っ飛ぶ。

20140802-15.jpg  20140802-16.jpg
ガラスの水はね防止ドア、木製の棚や小物も置いて出来上がり
(ビデ、シャワーの蛇口をレトロ風、トイレの蓋も木製にするか検討中)


制作費700ユーロで一週間くらい掛かったが(幸いバスルームが2つあるので、作業後シャワーは
浴びられました(;^_^A)、模様替えだけでは大きなイメージチェインジはできない部屋、庭(以前
テラス改造などもしました…)などのプチ・リフォームを夏休みを利用して実行するのはいかがでしょうか?