スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
夏休み企画第一弾:そうだ、パラドールへ行こう!
2014年07月15日 (火) | 編集 |
W杯が終わり、トゥール・ド・フランスも期待していた選手の一人がリタイアしてしまい、残りの夏を
どう楽しもうと悩む今日この頃…。

まだ、数匹一時預かりの子猫達がいるし、昨年末の旦那の工場閉鎖騒ぎで、結局閉鎖は免れた
ものの、平常どうりになるまで今年いっぱいかかるし、ストライキなどで資金不足のため、今年の夏は
息を潜めて過ごすことになりそうだ。

なによりこれだけ犬猫がいると旅行に行く計画はまずこのアニマル軍団をどうするかというところから
始めなくてはならない。

20140715-14.jpg ボク達を捨てていったいどこへ行こうというのですか?

5年前、地中海クルーズに行った時はまだシモン、カネラ、ショコラの3匹だけだったので旦那の両親に
預かってもらったのだが、シモンが家中に粗相をして回ったらしい。

20140715-1.jpg20140715-2.jpg
20140715-3.jpg20140715-4.jpg

何より義両親の家はここから600Km離れているのでこれまた一旅行でその後自分たちの旅行、
戻り次第猫たちのお迎え(2往復なので2400Km!!!)で、かなりぐったりした。

その次の旅行は4年前、私の兄が1年フランスに仕事で滞在していたためマルセイユで合流する
というものだった。

20140715-6.jpg20140715-9.jpg
20140715-7.jpg20140715-8.jpg

そのときもまだ猫3匹だったので今度はペットホテルにお願いした。1匹1泊8ユーロと格安だし、
ちょっと季節はずれだったため、小屋全体を3匹で独占できたので私たちとしてはよかった、よかった、
と思っていたのだが、お迎えに行くとシモンとカネラがかなり機嫌を損ねており、治まるまで
1週間ほどかかった。

20140715-5.jpg 若かりし頃のシモン、カネラ、ショコラ

そして直近の旅行は2年前のベネチア。2年の間に猫が激増(10匹くらいかな)し、犬のミルーもいた。

20140715-11.jpg20140715-13.jpg
20140715-17.jpg20140715-12.jpg
古本屋さんの火災時の非常口

ミルーは保護センターが宿泊サービスをしているので、投薬が必要なフィオナとともにお願いしたが、
他の猫たちは家でお留守番、世話はお隣のTさんが引き受けてくれ、とても助かった。

20140715-16.jpg アタイたちのことは家にほっておいてください・・・

猫たちには我が家がパラダイスらしい。

次回もこの方法がいいとは思ったのだが、ミルー、ピクシーも保護センターの檻だと捨てられた
のではないかと心配しそうでちょっとかわいそうだなぁ~と思っていたところRoyal Caninの
無料配布雑誌の記事が目に入った。

20140715-15.jpg 君達のことが問題だ・・・

スペイン国営ホテル、パラドールでペット同伴で宿泊できるところがあるというものだ。
おぉぉぉ~w(*゚o゚*)w 

現在このサービスをしていうのは10ヶ所でサイズは中形犬2匹まで1泊15ユーロで受け入れているそうだ。

スペイン旅行に興味を持っている方はご存知だと思うが、パラドールの多くは中世のお城、修道院や
お屋敷などを利用した4つ星~5つ星のホテルである。最近はモダンな建築のホテルもある。

私個人の好みとしてはせっかくパラドールに泊まるなら中世の建築で王様、貴族気分を味わいたい。

私の趣味になってしまいますが、いくつかお勧めパラドールをリストアップ(リンクしてます)しておきます。
(右上、検索欄横のEspañolとなっているところでEnglishが選択できます。英語だと料金が反映されないことがあるので、
スペイン語のままリンクしました)

Video&Fotosの写真をクリックすると内部の様子が見られます。
スペイン旅行を考えていらっしゃる方にはお勧めです!

注意!!! 人気の施設、季節、街のお祭りによってかなり宿泊料が変わります。各ホテルの紹介の右側にカレンダーにその日の料金が出ていますのでご参考ください。料金は基本的に1人分ではなく大人二人一部屋、格日付の端っこのマーク、Aは宿泊のみ、ADは宿泊+朝食、AMは宿泊+朝食+昼食込の料金です。

Parador de Carmona
Parador de Cáceres
Parador de Granada
Parador de León
Parador de Ronda
Parador de Santiago de Compostela
Parador de Chinchón
Parador de Santo Estevo
Parador de Cádiz
Parador de Mérida

Granada (グラナダ)はアルハンブラ宮殿の一部を利用しており、人気のパラドール。
お値段もちょっと高いですが、いつかは泊まってみたいところです。

Santiago de Compostela(サンティアゴ・デ・コンポステーラ)は巡礼で有名なサンティアゴ巡礼の
最終地。まさにカテドラルの横にあるのでここもお値段ははりますが、巡礼の長旅のご褒美に
一泊されるのはいかがでしょう?

いろいろなパラドールをチェックしていてピカイチで気に入ったのはLeón(レオン)。
ここも巡礼のルートの通過点です。

Ronda(ロンダ)はパラドールより建っているところがすごい!(昔JALのCMにも出てました)。

Cádiz(カディス)は超モダンで建物はあまり好きではないけれど、海を眺めることのできるプールが絶景。

リストの中で私たちが宿泊したことがあるのはChinchón(チンチョン)とMérida (メリダ)。
(残念ながらどちらも写真が見つからず…(>_<;) )

チンチョンはマドリッドからバスで1時間ほどの村で「80日間世界一周」の闘牛シーンはここの
マジョール広場で撮影されています。パラドールは元修道院ですが、暗い廊下に間接照明、
庭園がとても素敵でした。

メリダはパラドール自体はパラドールとしては普通かも知れませんが(それでもいい雰囲気ですよ!)、
考古学博物館、円形劇場、コロシアム、公衆浴場跡など街の観光が超お勧めです。
旦那曰く、映画「グラディエーター」でラッセル・クロウが演じたマキシマムはメリダ近くの村出身と
いう設定になっているのだそうです。考古学好きの方には気に入っていただけると思います。

うちは今年の夏の旅行はお流れだが、来年4月から6月初旬ごろにうちから3時間半ほどで行ける
Cangas de Onís(カンガス・デ・オニス)に行くことにした。

普段、私たちは旅行先の街をガンガン歩きまわるので、宿泊はあまりこだわらず、せいぜい
小さいかわいいオスタルを選ぶのだが、犬連れなので散歩ができ、ホテル自体が 楽しめそうで
ワクワクするし、北部は雨が多いのでこれなら天気が悪くても残念な思いもせずにすむ。

最後にすべてのパラドールをチェックできるページをリンクします。
ゴルフ、スキー(Esqui)、グルメ(Gastronomia)、ワイン体験(enoexperiencias)、スパなど目的別で
検索できるので便利です(各パラドールページの右下、お天気と気温の下のnaturaleza, spaなどをクリック)。

これを見るだけでもかなり楽しめますよ!

スポンサーサイト
「殺処分0を目指す全国保健所一覧」さんからの転載です
2014年06月22日 (日) | 編集 |

もし1人の方でも多く読んでくださればと、取り急ぎ「殺処分0を目指す全国保健所一覧」さんからの記事2つを転載します。

2件とも猫の多頭飼い崩壊に伴うSOSです。
「【超緊急】70匹多頭飼い猫崩壊~強制立ち退き執行は6月25日」
↑は本当に緊急を要します。25日には保健所へ収容され即処分されるとのことです。

「250頭の保護猫崩壊現場に支援をお願いします~福岡県北九州市戸畑区」
こちらは既に保護されていますが、現在190匹いるとのことで毎日12~15Kgの餌が必要で、以前は2,3日に一度しか餌をあげららないこともあったようです。

20140617230344d67s.jpg 
写真はブログ「殺処分0を目指す全国保健所一覧」さんからの転載です

直接、何もできない私がお願いするのは大変心苦しいのですが、もし「なにか協力できるかも!」と思われた方はどうぞよろしくお願いいたします。ブログ、Facebookなどで情報を流していただけるのもいいと思います。

チーム殺処分0さんタンポポの里さんアニマルサポート北九州さん、お役に立てなくて本当に申し訳ありません・・・



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。