2014年は我慢の年?
2014年01月25日 (土) | 編集 |

またしても、ご無沙汰してしまいすみません… m(_ _;)m

副支局長(旦那)の本業のストライキ騒動は解決し、業務自体はそれなりにいい調子のようだが、
内部事情はまだいろいろあるらしく大変そうだ。

その他にも、銀行の勧誘による自動車保険の変更がほとんど詐欺でトラブルに巻き込まれてまだ
解決していないし、Carrefourの特売の広告も詐欺に近いものがあり、ストレスがたまる一方だ。

そういえば、この前は知り合いが訴えられ、参考人としてErtzaintza(エルツァインツァ:バスク地方警察)
に事情聴取されたっていうのもあったっけ… 「(ーヘー;)

20140125-1.jpg
テロリストも相手にするエルツァインツァのおまわりさん達。どうしても怖いイメージがありますぅ~!

旦那と2人揃って呼ばれたのだが、いざ警察につくと2人別々の部屋で聴取すると言う。
ひぇ~!w(゚o゚*)w ちょうどその日の午後、国家警察に居住許可証のカードを受け取りに行くことに
なっているものの、前カードはとっくに期限が切れている!
更新中の証明書は持っているが、うっかり国外追放なんかになっちゃって、旦那にもう会えなく
なっちゃったら、どうしよ~!!! 。・゚゚・(>_<;)・゚゚・。 などという馬鹿げた妄想をよそに私を担当した
おまわりさんはにこやかな中年男性だった。

前述したように参考人なので「太陽にほえろ」みたいにライトをあてられ「吐け~!!!」と凄まれたり、
「故郷のおふくろさん悲しむだろうな…」とか、出前のカツ丼は…
もちろんない ┐(´-`)┌ (まぁ、当事者たちもそんな取調べはされないだろうが…)

聴取は、訴えられた人たちと私たちの関係やその人たちがどういう人か、変な噂を聞いたことはないか
くらいで至って普通の会話だったが、旦那のほうはもうちょっと突っ込まれた質問をされ、訴状の内容も
一部聞いたらしいが、「それって、B級ホラー映画ですか?」と思わず笑ってしまうようなものだった。

まだ調査の結果が出ていないので内容は書けないが、どう見ても濡れ衣で訴えられたとしか思えず
なんとも気の毒だ。

なんとも落ち着かない2014年の始まりだが、現在、ポピーに続き、一時預かりの子犬、太郎と仔猫の
次郎が2週間前から、そして1週間前から次郎と同じくらいの大きさの花子が来ている(最近少々疲れ気味
なので今回の名付は深く考えませんでした)。

20140125-4.jpg
ポピーの里親さん一家。名前もポピーのまんまだそうです。

20140125-2.jpg 太郎

20140125-3.jpg 次郎 

20140125-5.jpg 花子

姫や蘭々をはじめ、うちは美猫が多いと思うのだが…

20140125-6.jpg
フンフン、そうでしょう、そうでしょう、いまさら何をわかったことを…

花子もなかなか可愛いと思うのよね…

20140125-7.jpg
ガ~ン!!!アタイたちより可愛いなんて、ショッ~ク

やはり、小さいもの同士、誰が遊び相手になるのかわかるらしく、太郎は次郎、花子、姫と遊びたがる。

20140125-8.jpg

もちろん子犬で遊びたい盛りなので、多少は許すが太郎は子犬といえど、ピットブルだ。ポピーと姫が
取っ組み合いをして遊んでいるのとはわけが違う。私でさえ太郎に噛まれると痛い。

20140125-9.jpg

太郎、次郎、花子が一緒にいるときには常に監視が必要だ。

太郎はよく寝るのだが、起きているときには、しょっちゅうオ○ッコの粗相をするので私たちは執事の
ように雑巾を持って後ろをついてまわる状態だ。ポピーも子犬だったが、ここまでひどくなかったぞ。

今日、保護センターへ行くと次郎と花子は既に里親さんが見つかったとのことだったが、太郎は
ピットブルということで難航しているらしい。
ここではピットブル、ロットワイラーなど闘犬に使われるような犬種の飼い主は何らかのテストだか
セミナーを受けて許可をもらわなくてはならない。

もし誰も引き取り手がなくても(散歩に出ると人気があるのでそんなことはないと思うが)
私たちも手元に残すことはできない。

粗相癖を直すまでは少し時間は稼げそうだが、大きくなっても里親さんが見つからないと保護センターの
犬舎で暮らさなくてはならないので、できることなら直接うちから里親さん宅に行けるのが理想だ。

今は旦那も私も太郎も我慢の時だ。

20140125-10.jpg
お昼寝中の副支局長…の鼻の穴(見苦しくてすみませんっ!)と一緒に寝ていた花子と次郎

スポンサーサイト
本年もどうぞよろしくお願いいたします
2014年01月08日 (水) | 編集 |

松の内も過ぎてしまい「明けましておめでとうございます」はあまりにも遅いのですが、
本年もどうぞよろしくお願いいたします。

1月だというのに今日は生暖かい風が吹き、フリースを羽織って散歩に出ると汗ばむくらいだ。
これでジョギングでもすればクリスマス、年末にたまった脂肪も少し減るかも~!(゚▽゚)ワクワク・・・

20140108-1.jpg 20140108-2.jpg 20140108-3.jpg
去年と同じメニュー… 唯一の違いは今年のお寿司は手作りです!

と想像するだけで、行動は起こさない。まさに取らぬ狸の皮算用である。┐('~`;)┌

20140108-6.jpg 20140108-4.jpg
犬は今年も骨付き肉風肉団子(子犬のポピーは骨なし肉団子)

20140108-7.jpg 20140108-5.jpg 
猫も鶏ムネ肉ペーストと茹でエビのトッピング。普段は犬猿の仲のシモンと蘭々(らんらん)もご馳走の前では敵も視界に入らず…

どうやら今年もバスクは暖冬のようだが、それでも時々寒い日はヒーターをつける。そんな日には
ヒーター設置用猫ハンモックが大盛況だ。

20140108-8.jpg

敵も味方も寒さは同じ

いつもは凶暴なフィオナもヒーターの前ではカネラとおとなしく何時間も座っている(まるで嘆きの壁のようだ…)。

20140108-9.jpg

それを聞いていた姫(ひめ)何かを訴えている。

20140108-10.jpg

何々?他にも暖かくなる方法がある?

20140108-11.jpg

20140108-12.jpg

あっ、プロレスですか…
カプッ! おぉぉぉ~りゃぁぁぁ~!猫キ~~~ック!

20140108-13.jpg

20140108-14.jpg

20140108-15.jpg

20140108-16.jpg

…と身体もポカポカ暖まった後は仲良くお昼寝だ。

20140108-17.jpg

姫と仲良しだった子犬のポピーも先週末里子に行った。
最初に予約していた高校生の女の子、両親を説得できなかったのか(未成年の場合、親の承諾が必要)、
それともバスクの南のナバラ地方に住んでいるため遠くてこられなかったのか、ポピーのキャンセル待ち
リストの2番目の家族に引き取られた。

驚いたことに7人もキャンセル待ちをしていたのだそうだ。
確かにポピーと散歩に出ると、立ち止まらない人はいないという、なんともうらやましい人気ぶりだった。

遊び相手に他に猫がいれば理想だなぁと思っていたのだが、3-4歳くらいの女の子と1-2歳くらいの
男の子がいるので遊び相手には困らなそうだ。

20140108-18.jpg

いい家族ができてよかったね、ポピー!