ニュースを見るのが嫌になるllll(-_-;)llll
2015年09月29日 (火) | 編集 |
更新が途絶えがちなのにいつもご訪問していただいている方々には、心から御礼申し上げます
m(*- -*)m ありがとうございます💚

大変遅くなってしまったのですが、前回更新した直後に日本の台風による大洪水のニュース、スペインでも報道していました…。どんなに画面に手を入れて流される人や家を捕まえたかったことか…被害にあわれた方々には心よりお見舞い申し上げます。

安保法案のニュースも「平和主義の終焉」というタイトルで報道していました。平和を願う国、争わないように努力していると評価されていたのにとっても残念です。

紀州犬射殺の事件も再現映像を見てこれはあり得ないでしょぉ~。

20150929-6.jpg

あ、今は福山雅治の結婚ニュースで日本は大震撼のようですね。
女性のみならず、一部の男性もこの件でかなりブルーになっている方がいるようで、笑ってはいけないのかもしれないけれど、この記事を読んで大爆笑。

ヨーロッパもシリア、アフガニスタンなどからの避難民の大移動のニュースなどなんとも気の毒になるようなニュースが多いが、今私がブルーになっているのはカタルーニャ州の選挙で独立派が勝利、でも住民の52%は独立反対というどう解釈したらいいか、これからどうなるのかなんとも気持ちの落ち着かない結果で、ニュースを見るのは気が滅入る日々。

もし、カタルーニャが独立したら、バスクも「自分たちも!」ということになるのが目に見えている…。スペインが好きでやってきてスペインの居住許可を苦労して取ったのに…。旦那の国籍は?旦那定年後“スペイン”移住計画は?といろいろ不安になる。

…と、ブログ更新をさぼっている間に本当にいろいろあったが(勉強は相変わらずヒィ~)、我が家の一時預かりの子犬2匹もめでたく里子へ!

一週間前、最初は里親さん候補と顔合わせのはずだったのだが、禅を希望していた里親さん、禅をしっかり抱っこしたまま離す気配がなく、そのまま里子へ。

20150929-1.jpg

同じ日にマイヤも別の家族とお見合いをしたのだが、子供の一人がマイヤを気に入らないということでキャンセル。まぁ、この子はすぐに里子に行けるでしょうと一緒に帰宅。

20150929-4.jpg
禅がいなくなってマイヤもブルー

20150929-3.jpg
この日は鳴き(泣き)疲れて早々に寝てしまった

そして1週間後、家の中でイタズラ全開のマイヤを外にお散歩に連れていけるようにワクチン接種。帰り際に保護センターの受付でおしゃべりをしていたところ、たまたま里子にする犬を探しに来た家族の目に留まりそのまま里子へ。

20150929-2.jpg

お母さんも女の子も本当にかわいがってくれそうなので、前回、破談でよかったと思う。

禅もマイヤも「今日は里子に行かないでしょう」と思っていたところで思いがけず行ってしまったので、心の準備ができていなかったのだが、そのほうが「禅~、マイヤ~行かないで~」と数日前から未練たらたらぐずぐずする余地がないのでよかったと思う。
禅の新しい名前はダルコ、マイヤはそのままマイヤにしてくれたそうだ。

20150929-5.jpg

禅が先に里子に行ってしまい最初はク~ン、ク~ンと泣いていたマイヤだが、数日後には自分を猫だと気を取り直したようで、子猫たちと同じ餌、同じところでないと食べないくらいになってしまった…。

20150929-7.jpg

2か月の間にあっという間に大きくなり、あっという間に里子に行ってしまった禅とマイヤ。私はどちらかというと猫派だが、目が開く前から育てた子が旅立つのはちょっと寂しい。

20150929-8.jpg

残るはエスメラルダ、ダイヤ、ティエラ、サファイア、アンバーの5匹だが、最近猫の里子率低そうなのでちょっと厳しそう (>_<、)

[広告] VPS

(ルビーは発育不良なのでうちに残る予定。病気がちの割には性格は不良少女のようだ)

20150929-9.jpg
ようやく家猫らしくなってきたサファイア

20150929-10.jpg
アンバー

みんなうちの子になりそうな気配だ・・・。


スポンサーサイト
人は気まぐれ…(>_<;)
2015年09月10日 (木) | 編集 |

動物看護士(ATV)の講座もいよいよ本格的になってきた。

現在、“血液検査各種とそのデータの解釈、そこからわかる血液の病気”についてのテーマをもう…10日も読んでいるllllll(-_-;)llllll 
(今日、めでたくそこから脱出予定)

20150910-1.jpg
ニャにニャに?Glóblos rojos(グロブロス・ロホス:赤血球)の数え方?

20150910-2.jpg
あ~、ニャニャにはもうわかったニャ。“赤い風船”の数え方だニャ。
美代ちゃんの歌とおんなじだニャ…。
ニャニャは天才だニャ・・・

ブブーッ!(-_-;)ニャニャさん…。残念ながら“赤い風船”はGlobos rojos(グロボス・ロホス)です(しかも複数形だし)。
生物とスペイン語は落第だけど、音楽は100点をあげましょう。

浅田美代子さんが(いつまでたってもかわいいですね❤)9月19日、40年ぶりに「赤い風船」を歌われるそうですね。

「殺処分0を目指す全国保健所一覧」さんの記事、「浅田美代子さんが40年ぶりに☆赤い風船☆を歌います~いぬねこなかまフェス2015」

と、浅田美代子さんのインタビュー記事

20150910-3.jpg
ニャニャ、ふて寝するニャ。美代ちゃん頑張れ・・・ZZZZ・・・

浅田美代子さん、杉本彩さんのように有名な方に動物保護活動をしてもらえるとみんなにいろいろ知ってもらえるので、本当にありがたいことです。

我が家の一時預かりのちびっ子たちもだいぶ大きくなり、エスメラルダ、ルビー、ダイアの子猫3姉妹は月齢2か月ちょっと、禅とマイヤの子犬2兄弟は1か月ちょっととなった。

20150910-6.jpg
ティエラとエスメラルダの2匹だけと思いきや・・・

20150910-7.jpg
下にダイアもいました・・・

20150910-4.jpg
こんなに小さかった子たちも

20150910-5.jpg
ぶくぶく成長中!

現在ちょうど体重1.3Kgくらいで、同じくらいの大きさだ。
子犬たちは特にダイアと仲良しで毎日バトルを繰り広げている。

[広告] VPS

ダイアの爪や犬歯のほうが鋭いので、目を傷つけたりしないかちょっと心配。

そんな中、3姉妹の1匹、ルビーの発育状態が悪く、730gほどしかない。

20150910-8.jpg

エスメラルダとダイアはもうとっくに離乳しているのにダイアはいまだに禅やマイヤにあげているミルクを見ると目の色を変えて飛んできて子犬たちの頭の上に乗り噛みついて横取りをしようとする。

2週間ほど前、ルビーが何度も吐くので一度ミルクをあげるのを止めたのだが、そこからどんどん体重が減ってきてしまったので、再度ミルクを飲ませている。
プラス、サーモンオイルでこのところグラム単位だが、ようやく体重も戻ってきた。

話は少し変わるのだが、7月に書いた記事、「その子(犬、猫)が好きなのか?その子のバックストーリーが好きなのか?」 で紹介したゴミのコンテナに捨てられていた老犬。
保護後、テレビや新聞で紹介され、多くの里親希望者がこの犬一匹だけに殺到した…のだが、何故かいまだに保護センターにいる。

(゚ロ゚;)//な、何故だぁ~!!!

ちょうど同じ時期、スペイン、ガリシア地方のポンテベドラの保護センターの入口に犬が放り投げられて捨てられるという事件もあった。(その様子がビデオに映っている・・・)

これまた里親希望者が殺到した。
なんと、日本からも里親希望者が現れたという。

ありがたい話なのかも知らないが、私でさえ億劫になるドアTOドアで30時間はかかるであろう空の旅、犬には苦痛ではないだろうか?

20150910-9.jpg
巨大なシモンに押しつぶされるルビー

シモンは獣医さんに行く25分の車の旅でさえ耐えられない。
うちの犬猫を連れて日本に行くことなど考えられない。

そして最近知った禅とマイヤが保護センターに来た時のいきさつ。

最初に禅とマイヤそしてもう一匹なくなった子犬をゴミのコンテナから救ったのはある動物愛護団体の人だったのだそうだ。

でも、その方、自分の愛護団体に収容せず(またはその団体のボランティアに渡さず)、保護センターへと連れてきたのだが、保護センターのスタッフさんに殺さないでくれと絶叫していたという。

保護センターのスタッフさんが「うちは殺さないけど、信用できないならあなたの愛護団体で世話をすれば?」と言ったところ、「あ、うちは夏休みに入るから駄目」とあっさり断られたそうだ。

そ、それって動物愛護団体ですかぁ~?!

ここで何度も何度も言ったのでしつこいですが、スペインではバケーション先に動物を連れていけないと、夏場に捨てられる犬猫が増える。

その人たちと何ら変わりがないと思うのは私だけだろうか…?

20150910-10.jpg
僕たちまた捨てられたんですか?
いーえ!(-_-;)君たちの寝床を掃除してるだけです!


ニャニャの5兄弟をうちに連れてきた団体も今ではFacebookに野良猫の写真を載せ、「誰かこの猫を保護して預かってくれませんか?うちではもう手一杯です」と訳のわからないこと言っている。
(ミイラ取りがミイラになるってこのことですか?)

人に募金や会費をもらっている団体が、一般の人にお願いするの?

パンク状態も経済的に苦労するのも私でもよくわかる。

動物愛護団体を立ち上げる力は私にはない。
なので私は保護センターのボランティアにとどめている。
出来ないのであれば最初から愛護団体などやらず、猫や犬を見つけたら地元警察に言えば保護センターに連れてこられるのに…。

怒りを通り越して思わず苦笑した夏だった


今年もDIYリフォーム 小道具編
2015年09月01日 (火) | 編集 |
前回の更新からかなり時間がたってしまったにもかかわらず、毎日ご訪問していただいている皆さまには感謝、感謝の一言です。

そして皆さんのブログにもお邪魔できず、本当に申し訳ありません!m(_ _;)m

子猫1匹の健康はちょっと不安定だけれど、ほかの子猫も子犬もうちの犬猫も元気です。

20150831-1.jpg ダイア

20150831-2.jpg  エスメラルダ

20150831-3.jpg
元気な時はとっても元気だが、お腹を壊したりひどい咳が出やすいルビー

子犬たちはダンボール箱から卒業、子猫たちがいた柵の中へお引越し。

20150831-4.jpg

20150831-5.jpg
(子猫たちはもう中に入れても1秒で脱走するので意味がない…(-_-))

ティエラは里親さんが決まっていたのに引き渡し前日にキャンセルされてしまった(>_<)

20150831-17.jpg ティエラ
アタイの運命って・・・?

7月初めに捕獲したうちのテラスに来ていた姉妹猫。
凶暴だと思われていたアンバーは本当はただ単にとっても怖がりだったことが判明。

20150831-6.jpg アンバー

家猫修行は順調に進んでいる。

逆に人に慣れていると思われていたサファイアは餌目的の時と夜寝るとき以外はいまだにワイルド。

20150831-7.jpg サファイア
家庭内野良猫状態だ。

実は現在書いている記事は「あ~、この記事いつ更新できるんだろ~」と思いながら下書きを書いている。

前回更新後、最初の一週間ほどは確かに勉強でヒィ~ヒィ~言っていて更新できずにいたのだが、いざ更新するぞ!としたところインターネットにアクセスできないっ!!! 固定電話もつながらないっ!!!(>_<)

うちの固定電話、ADSL、携帯すべてボーダーフォンで、最近テレビのサービスが始まったので契約したのだが、1週間たってもローターをどうするのかウンともスンとも言ってこない。

どうなっているのか問い合わせをしても、たらい回しにされるだけで何日たっても解決しないのでクレームを入れたところ、怒りをかったようで回線を切られたようだ。

5日経った今日になってとっても親身な修理のお兄さんがきてインターネットは回復したが、テレビのほうはいまだに謎。

スペインには「お客様は神様です」という言葉はあり得ない。


さてさてDIYリフォーム。リフォームと言ってももう石の壁と壁塗りが終わってしまったので今回はDIY、小道具編だ。

常々、テレビあるサロンに本棚が欲しかった。

クイズ番組で「xxx国の首都は?!」とかニュースで報道されているところはどこにあるのかテレビを見ていて知らない単語をすぐに調べられるようにアトラス(世界中の地図が出ている本)や辞書を置いておくためと、壁一面、本が詰まった図書館のような本棚にあこがれていた。

が、小さい部屋にそんな本棚ではとっても圧迫感があるし、梯子がついたおしゃれな本棚などはと~っても高い。

そこで田舎風にしたサロンに合わせ、最近流行りの果物の木箱をリサイクルして本棚を作成。

20150831-8.jpg

20150831-9.jpg

建設中にも関わらず、あぁ~、もう猫たちが…

20150831-10.jpg

「なかなか居心地のいいマンションだニャ~!」、「好評分譲中ニャのだ~」
A(-_-;)分譲してません…

ただ単に木箱を積み上げねじで止めただけではつまらないので、スペインで“鶏小屋の金網”と呼ばれるおなじみの六角形の網の扉もつけてみた。

20150831-12.jpg

20150831-13.jpg

20150831-14.jpg

20150831-15.jpg

子猫たちのハンモックの布もすぐに取り外しができるように新調(ここで意図的に粗相をする輩がいるので・・・)。

20150831-20.jpg
ビフォー
20150831-18.jpg
アフター

20150831-19.jpg

スタンドも天然木(これは超高かった(>_<)!!!)の物にしてとりあえず、あんまり気合が入っていない今年のDIYリフォームは終了。

[広告] VPS

スタンドが子猫たちの木登りの練習台となっているのは言うまでもない・・・。